FC2ブログ

アダルトチルドレン・HSPでもラクになり、生きやすくなる

アダルトチルドレン・HSPの女性が生きる力を取り戻し、幸せに生きるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

無条件に

今日は、女性の中に眠る母性のお話。
子育てに例えると分かりやすいので子育ての話から入りますが、子供がいる、いないは関係ありません。
全ての女性の幸福感につながる母性のお話です。



無条件に惜しみなく愛を、時間を、手間をかける作業が、子育てです。


その果てしなさに時には圧倒され、ゴールのない日々に疲れ果てる時も、あるでしょう。
子育ては、仕事と違って目標も期限もありませんから。


いつまでやればいいの?
こんなにやってもまだ、足りないの?


一生懸命子供に向き合おうと思えば、正直、こんな風に思う日もあります。
一生懸命やればやるほど、その報われなさに、結果の見えなさに、がっくりと絶望する日もあるでしょう。

更に、自分の子供の頃の、親との関係の感情を抱えながら、などとなったら本当に大変です。


もしも、子供の笑顔や、笑い声や、眠っている姿にすらお母さん自身が笑えなくなったら、どうか自分自身の休養を最優先してください。


信頼できる場所に子供を預けて、普段子供のために使っている時間を、同じように大切なあなた自身にも、使いましょう。
お母さんの元気や笑顔や心の安定は、本当に大切なものですから。

子供は、お母さんが笑ってくれてさえいたら、幸せや安心感を感じられるものなのです。

お母さんにとって子供がとても大切なように、子供にとっては、お母さんがとっても大切なのです。
小さくて言葉にはできなくても、そうなのです。
子供はお母さんにその存在を預けているのですから。


子供は、愛情を受け取り続けて育つ、と私は思います。
だから際限はありません。
けれどそれは、どれだけ愛情をかけてもいいよ、ということでもあります。

愛される事を人は求めがちですが、「愛すること」こそが自分を本当に満たすことを知れば、子育てがどれ程貴重で奇跡的な時間か、分かるでしょう。

そして、すぐに結果が見えませんし年単位ではありますが、親から受取り続けた愛情が、少しずつ、その子の安定した成長につながります。



無条件に愛をかけ、世話をする事。
与え続ける事。
見返りを期待するのではなく、接すること。


人が生きていくのに大切なこと。
誰もが求めている事。





無条件の母の愛、は万人に必要なものです。

そして無条件の母の愛を発動させ、発揮することは、女性だからできること。

女性はそこを大切にし、自分を、誰かを、あらゆるいのちを愛して育む事ができるのです。
それは、途方もない幸せです。
女性はその資質を、誇りに思っていいと思います。

自らの中に眠る母性を、惜しみなく花開かせて生きていきましょう。

愛する体験を、自らに与えましょう。









関連記事
スポンサーサイト

私の中の、真実 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<進化しながら生きる | ホーム | シフトする>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。