アダルトチルドレン・HSPでもラクになり、生きやすくなる

アダルトチルドレン・HSPの女性が生きる力を取り戻し、幸せに生きるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

胸をらくに

12月も半ばに入り、寒さも増してきました。
そして12月らしく、忙しくなってきている方も多いことでしょう。
疲れもたまりやすくなりますね。


寒いとどうしても、首をすくめて肩や背中を丸めてしまいがち。
私はいつもそんな時、首や胸のあたりは力を抜いてらくにして、丹田(おへそのあたり)に力を込めるようにしています。

肩や背中を丸めると、こわばってしまって肩こりの原因になる上に、温かくはなりません。
けれど丹田に力を込めると、不思議と体全体が温かくなりますし、呼吸も制限されません。

そして胸をらくにすることで、自動的に視野も広がります。
実際的な視野も、心の視野も。

慌しいと視野が狭まりがちになりますが、姿勢でそこを調整できるのです。
この姿勢を取ると、ずっと下を向いている事もなくなります。
ふ、と空を見上げて一瞬でも心を解き放てると、その後楽になったりするものです。

立っていても座っていても、実践できます。
自然と姿勢も良くなるこの方法、ぜひお試しくださいね
関連記事
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<それで、あなたはどうしたい? | ホーム | もしも>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。