アダルトチルドレン・HSPでもラクになり、生きやすくなる

アダルトチルドレン・HSPの女性が生きる力を取り戻し、幸せに生きるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

感じる事の自由

人には、自分が物事をどう感じるかの自由があります。

感じる自由を、自分に与えてみましょう。

ネガテイブと思われる事ほど、そんな風に感じてはいけない、考えてはいけない、と思うこともあるでしょう。
けれども、感じてみて、考えてみてから始まる事が、きっとあります。

そして感じる事は、人によって全く違います。
感じ方の大きさや、何に感じるかは、人によって違うのです。
それは出来事の大きさと必ずしも比例するものではありません。

また、影響力の強い人の意見や、世間の考えや、常識は、あなたが感じる事や感じ方になんら関係はありません。
むしろそれを踏まえたうえで、自分がどう感じるか、を私たちは常に行っていいのです。

ですから、自分の感じている事が人と違っていても、驚かないでください。
むしろ「人と違う自分の感じている事」を大切にしてそっと抱きしめてあげてください。
それこそがあなたの個性であり、感受性の豊かな部分であり、あなたの大切にしていい部分なのです。


本当の自分の気持ちに気づくこと。

それは自分の自由を与えてあげる事なのです。

感じる自由を、自分に許してあげましょう。


関連記事
スポンサーサイト

自己探求 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もしも | ホーム | 内側の宇宙と、外側の宇宙の響き>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。