アダルトチルドレン・HSPでもラクになり、生きやすくなる

アダルトチルドレン・HSPの女性が生きる力を取り戻し、幸せに生きるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全てに意味があると気付いた時

これまでの全ての出来事に、自分の歩んできた道のり全てに意味があって「今ここ」にいると気がついた時。
それは宇宙の真理に触れた時だと思うのですが。

泣けて泣けて仕方ない状態になる。
感謝の気持ちが溢れて、満たされた気持ちでいっぱいになる。

こういう時は大抵、どうしようもなく泣けるのです。

それはもちろん、感謝の気持ちから。

けれど他にも溢れてくる気持ちがあって、自分はなんて傲慢だったんだろうという思いや、(完璧だったのに)不満を持っていたことに自分の至らなさを思い知らされたり、自分はなんにも分かっていなかったことに気づかされたり、どれ程周囲の人に支えられていたか気付いて「ごめんなさい」と思ったり。

その全てが、涙となって出てくるのだと思うのです。


そして私が思うに、「泣かせてくれる」のは優しいな、と思うのです。
こんなに至らなかった自分なのに、泣かせてくれる。

宇宙はなんて優しいのだろうと、心から思います。

泣いて、感謝を噛みしめさせてくれて、謙虚な気持ちを思い出させてくれ、まっさらな状態で次のステージを歩ませてくれる宇宙。
私達はその宇宙に包まれて生きているのです。

私達は最初から許されているのです。
それを信じるか信じないかは、あなた次第。


私が「人はいつからでも変わることができる」と信じているのは、この宇宙の原理を知っているから。

自分の至らなさを知り、新しい人生を選択し歩み始めることは、本当に誰にでも出来ます。
あなたにその人生を歩む意志と、自分と宇宙を信じる気持さえあれば。
関連記事
スポンサーサイト

自己探求 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<執着を手放せたあと | ホーム | 執着を手放す>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。