FC2ブログ

アダルトチルドレン・HSPでもラクになり、生きやすくなる

アダルトチルドレン・HSPの女性が生きる力を取り戻し、幸せに生きるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

執着を手放す

執着を手放すのは、スマートにという訳には、なかなかいきません。

見て見ぬふりはもちろん何の解決にもなりません。


執着は、それを見つめて、握りしめて、どうしてもこれを叶えたい!と強く願い、そのためにできることをして、それでもどうにもならなかった時、つまり失意の後に、ふっと離れていきます。

たくさんの努力をしたのに自分ではどうにもできないんだ、これほど願っても自分には適さないのだと思い知らされ、絶望し、本当にあきらめた時に、なくなっていくのです。

その心境は、ある意味「どうでもいいや」というかんじです。
しかし決して投げやりなのではありません。
これだけのことをしてもできないこと、叶わない事があると知ったのです。
つまり、自分を知ったのです。


すると、心が緩んで視野が大きく広がり、今まで執着に向けられていたエネルギーが解き放たれて身軽になります。
肩の荷が下りたような、ふっと青い空を見上げてその空の広さから思わず深呼吸したような気持ちになるのです。

これは執着を体験しつくしたから。
体験しつくした、ということは、「愛した」ということです。


このようなプロセスを経て手放した執着は、ほんとうにきれいにさよならできます。
あとには心地のいいスペースが残り、そこからまた、新たな創造が始まるのです。
関連記事
スポンサーサイト

自己探求 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全てに意味があると気付いた時 | ホーム | 風は>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。