アダルトチルドレン・HSPでもラクになり、生きやすくなる

アダルトチルドレン・HSPの女性が生きる力を取り戻し、幸せに生きるために

アダルトチルドレンの体験はあなたの本質ではないとしたら?

アダルトチルドレンって、生きにくかったり人と関わることが不器用だったり、傷つきやすかったり・・・・・



いろんな「ネガティブ」に思える側面が大きくて、

なんだか生きにくいなあ・・・・・と感じている人、多いのではないかな、と思うのです。






何度も書いていますが、私もそうでした。









でも・・・・・・




アダルトチルドレンで生きにくさを抱えている方でこれを聞いたらラクになるな、と思う方だけ聞いてもらえたらと思うのですが・・・・・・


そしてこれはアダルトチルドレンを経験した自分への言葉かけでもあるのですが・・・・・








アダルトチルドレンが、あなたの本質なわけではないよ






ってこと。




知ったらラクになる人も多いんじゃないかな、と思います。








あなたはただ、「アダルトチルドレン」を体験しました。

私も体験しました。






それは、実はただそれだけのこと・・・・・・。









もちろん、そこで辛かった、苦しかった、孤独だった、報われない思いがあった・・・・・・

たくさんの記憶があることでしょう。






その過去の体験が、過去の記憶がね、

「今この瞬間」の自分を苛むってこと、私もよく知っています。

長い間、経験してきたから。






ほんとに「苛む」って言葉がぴったりなのだけど・・・・・・

過去の記憶が自分を傷つける。

痛めつける。








「今」実際にさみしい思いをしている訳ではないのにね。

「今」誰かの顔色を伺って怖いわけではないのにね。

「今」自分が無力な訳ではないのにね。








でもね。

アダルトチルドレンを経験したことであなたの本質が汚されたり、無くなってしまったわけではないこと、よく知って、よく感じてみてほしいのです。





あなたの本質はとても強くて、輝いていて、楽しくて喜んでいて、いつだって出番を待っている・・・・・・。







そして本質を生きようとすることはいつからだってできる。

あなたが「そうしよう」と決めればいいだけのこと。








自分の本質がなにか分からなかったら、それを感じて探してみることからはじめてもいいし。




「こうしている方が自分はラクチンだな」と思うこと、

「これ、好き♪」 「これ、楽しい」と感じることを育てて拡大していってもいい。








人の本質に一番近いものは、「喜び」ではないかと私は思っていて。



「不安やさみしさ」ではなく、「喜び」がベースだったら自分はどんな人?

と考えた時に浮かんでくるのが、その人の本質だと思うのです。







ですから自分の心が「嬉しい」「楽しい」と思うことを育てていくのは、

最初は「こんなことでいいのかな?」と思っていても自分の本質を育てていくことにつながっていることが多いのです。







例えば私は小さな頃からずっとおとなしくて、とりえもなく、自分の意見をほとんど言わない子で、物欲もなく、好きな事といえば本を読むくらいで。

ただ家族が仲良くなっていてくれたらそれで本気で幸せ、と思っていました。





そしてこの性質が自分の本質、とかなり長い間自分で思いこんでいました。


私はこういう人だ、と自分で思い、実際そのような振る舞いや言動が多かったのです。







三つ子の魂百まで、とはよくいったもので・・・・・・


成長過程の、子供の頃の世界、子供の頃の価値観・セルフイメージがその後の人生に大きく影響していたのです。






社会人の一時期は、キツかったけど仕事するのが楽しくて、ちょっと性格も明るく前向きになり、好きなお洋服を買うこともとっても嬉しいことでした。

この時期は「働いてお金を得る」ことが自分の自信になっていたのだなー、と振り返ると思います。








けれど結婚して子供が生まれたら、仕事はし続けていたけれども喜びというより日々をこなすことが精一杯になっていて・・・・・・・



とうとう生きにくさMAXになって「自分を見つめる」ことをはじめて・・・・・・


最初は愕然としたものです。








自分が心から嬉しい!これやりたい!と思うことがなくて。

アタマの中は子供たちや家族、親族、そして仕事のことでいっぱいで。




私の「嬉しい」って、どこに置いてきちゃったんだろう・・・・・・という気持ちになったものです。








でも、「自分を見つめる」ことの目的は「幸せに生きる自分になる」ことだったので・・・・・・


そして「幸せに生きるためには自分の本質を磨くのが一番」で、


「人の本質は喜びである」ということは自分でも納得できていたので・・・・・・








ほんの少しの「もしかしたらこれ楽しいかも」を積み重ねていって


・・・・・・それはほんとに小さな「特に用もないけど友達とお茶しておしゃべりする」ようなこと・・・・・・

当時の私からしたら無駄だったり単なる遊びだったりするのですけど・・・・・・


そういうことを積み重ねていったら、自分の「嬉しい」「楽しい」感情が少しずつ甦ってきました。






それは自分の感情エネルギーを取り戻すことでもあって。


無駄に思える「嬉しい」「楽しい」体験を積み重ねていったことで、自然と心のバランスがとれていったのです。







そうやって何年かしたらね。

メイクアップやファッションの楽しみが開花して・・・・・・

お仕事にまでさせていただいて。





今では嬉しいことたくさん、会いたい人もたくさん、行きたいところもあるし欲しいものもあるし・・・・・・

物事の捉え方も性格も、子供の頃とは正反対くらいに変わりました。







自分の本質は、楽しいこと大好きで、くよくよすることもなく、さっぱりしていて力強い、と今では感じます。



小さな頃と子供を出産後の一時期は、暗くて、いつも思い悩んで、自分の言葉を持たず、弱々しいのが自分、と思っていたので・・・・・・ホントに正反対ですね。







そして自分の本質を捉えなおすことができている今、あれほど私を苛んでいたアダルトチルドレンの記憶は、今は私を傷つけるものではなくなっています。



本当に苦しかったから、ほんとうに不思議なのですけれど・・・・・・

ただ自分がそういう経験をしたことだけが記憶にあり、そこにまつわる辛い感情は溶けて流れていってしまったようです。



むしろ、「あの経験があったからこそ、今の自分を信じられている」という、より自分を強化する出来事にすらなっています。




アダルトチルドレンゆえに抱えていた怒りも、恨みつらみも、悲しみも、孤独も今はなく・・・・・・・






ちょっと前までの自分が今の心の中を覗いたら、きっとびっくりするんじゃないかな、と思います。


だって、一生引きずるものだと思っていたから。









ですからね、心から思うのです。



アダルトチルドレンの体験はあなたの本質ではないよって。

あなたの本質は、もっと楽しくて、もっと喜んでいて、そしてもっと強いよって。







本質は決して腐らないし無くならないし、あなたのそばを離れることもありません。





ただ自分が自分のどの側面を愛し、慈しみ、育んでいくかで本質が輝くかどうかが決まってくる・・・・・・


そして人には、自分のどの側面を愛し、慈しみ、育んでいくか選択する力と自由が与えられている・・・・・・・



そうだとしたら、あなたは自分のどの側面を愛し、慈しみ、育てることを自分に誓うでしょうか。






私はもっともっと、今感じている自分の本質を愛したいと思いますし、喜びの本質を知って幸せに生きていこうとする女性たちとつながっていきたい、と思っていますo(^-^)o



女性の幸せと、豊かさと、未来の子供たちのために☆





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

アダルトチルドレン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アダルトチルドレンがキレイになるのを制限してしまうわけ | ホーム | 自分の持っている力を自分のために使えたら>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |