アダルトチルドレン・HSPでもラクになり、生きやすくなる

アダルトチルドレン・HSPの女性が生きる力を取り戻し、幸せに生きるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

困難と喜びと、願い

実際、心にも、体にも、いつも意識を向けている、自分を見つめ続ける、というのは、大変なことなのだと思う。
色々な意味で。

最初のうちは、困難を伴う、と言ってもいいだろう。

けれど、これ程喜びを伴うことも、そうそうない。

真の喜び、というのは、困難(と思える状態)を伴うものなのだろう。

どうしてかな。

困難は、最初はただの困難だ。

でも、やり続けるうちに、自分なりの方法が、ペースが、必ずみつかる。

そうすると、困難は、快さに変わる。

掴んだ!という強烈な喜びも伴う。

そして、その状態に慣れてくると、また1ランク上に向かっていく事になる。

だから、また困難な状態となる。


このらせんを何度も体験していくうちに、今自分がどのような状態なのかが、分かってくる。

私自身、どの様な状態なのかがつかめるようになってきて、焦ったりすることはなくなってきた。

けれど、これまでは流れに身を任せ、この先に何があるのか、全く未知数だった。

それはそれで、いつも新しい驚きと、感動を伴う、喜びの旅だったけれども。

そして、これまでは、私にとってそのような状態を経験する事が、とても大切だった事も、分かっている。


けれど、もし叶うのであれば、どの様な場所に向かっているのか、が多少でも掴めると、より意識的に、今に取り組む事ができる、と今感じている。

分かっていたい、コントロールしたい、という欲からではなく、全体を見通す力があれば、より意識の力を用いながら人生を歩めるのでは、と感じるのだ。

宇宙に、頭を垂れながら歩むために、意識の力を感じてみたい。

おそらく、より困難な道、となると思うのだけど。

関連記事
スポンサーサイト

自己探求 | コメント:2 |
<<コミュニケーション | ホーム | あせも>>

コメント

>宇宙に、頭を垂れながら歩むために、意識の力を感じてみたい。

>おそらく、より困難な道、となると思うのだけど。


いずみさん、ここのところ
感心しました。

そう、より困難な道になるけど、
やがては、そこも一番、楽な場所になり、
憩いの場所になる。

そしてその先は、まだ、わたしにも解りません。
生きてみねば、、、
やってみねば、、、
(笑い)
2009-09-09 Wed 14:02 | URL | 松原 慈光 [ 編集 ]
生きてみなければ、解らない、なんて、面白いですよねぇ・・・・・。

困難=力の充溢=ハイアーセルフへの道  なのですね。
力の充溢、という言葉に、勇気づけられました。

地道に、歩み続けようと思います。
2009-09-09 Wed 20:29 | URL | ギンケンソウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。