アダルトチルドレン・HSPでもラクになり、生きやすくなる

アダルトチルドレン・HSPの女性が生きる力を取り戻し、幸せに生きるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

次の段階へ

確実に、大きなシフトが、2011年秋から2012年の年明けにかけて進行していました。

神よ。


まだ進行形、そう、2月の節分辺りでひと段落することとは思いますが、なんという道を用意して下さったのでしょうか。

2月の節分までで大きくエネルギーが変容し、節分で終了、その後3月までかけて安定させる流れなのでしょう。



自己探求を始めた頃は、子育て、インナーチャイルドや感情の受容、親との関係。

次は女性性とパートナーシップ、家族との大切な時間。

そして現在変容中の、母性。


今、私に見えている限りだけれども、母性の受容と開花は、女性であれば誰にとっても一つの到達地点。
そこでは循環が発生している。
全て、その中にある。
そして今最も必要とされている要素。


女性性の受容と開花は大切だけれども、大きな流れの中の1地点。まだプロセスの途中なのだ。
そこだけで終わらないことは、きっととても大切。


いのちを産みだし、育む事。
あらゆるものから、恵みを受け取り続ける事。
そうやって、循環させていく事。
怖れではなく喜びから発生する事。
男性を愛し、信頼する事。
にっこりと笑う事。
無条件に働く事。
慈しむ事。
満足する事。
愛を表現する事。
素直な事。
ありのままを受け入れる事。
そうやって生きる事。


ほんとうにいのちを育める人を。
私は、育ててゆきたい。











関連記事
スポンサーサイト

自己探求 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自分を信じる | ホーム | 食べる事>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。